ホーム > 火災警報器の共同購入


火災警報器の共同購入

地域自治体やマンションの担当者様へ。火災警報器の共同購入についてご案内します。

共同購入とは

地域自治体やマンションの居住者などで警報器をまとめ買いするのが共同購入です。
数量をまとめて購入するので、お値段が安くなる等さまざまなメリットがあります。防火クラブ、自治体、建物管理者など、防災担当の皆様に是非知っておいていただきたい購入方法です。

まとめて注文、お値段がお得になります!

センチュリーの住宅用 火災警報器はホームセンターや家電量販店でも購入できますが、共同購入されることで、個人で購入されるよりも大変お求めやすい価格になります。

同時期スタートで、保守管理も容易に。

マンションや自治体規模で各世帯が同じ時期に設置するので、電池の切れる時期や交換時期(10年)が訪れるのも同じタイミングになります。なので共同購入をすれば、警報器の保守管理が容易になります。
またお年寄りの一人暮らしなどで警報器の設置が大変な場合も、自治体の協力が得られる可能性もあります。

悪質な訪問販売の防止になります。

「消防署から来た」などと偽り、火災警報器を法外な価格で売りつける悪質な訪問販売が発生しています。
地域や建物ごと共同購入警報器をまとめ買いしておけば、こうした訪問販売への防止対策となります。
(消防署が販売を行なったり、特定の業者に販売を依頼することはありません)

お得な共同購入、承っております。

火災の見張り番シリーズ

火災クラブ、自冶体、建物管理者、企業の皆様へ

センチュリーでは、共同購入のご注文を承っております。
受付数量は、20個以上から。
お見積り無料お届け送料も無料となりますので、まずは一度お気軽にお問い合わせ下さい。


メールフォームからのお問い合わせ電話からのお問い合わせ